PNG (Portable Network Graphics) Specification, Version 1.2

For list of authors, see Credits.


この文書の状態

これは RFC-2083 として発表され、W3C 勧告である PNG 1.0 仕様書の改訂版です。改訂は PNG 開発グループによって公開されましたが、標準化団体に認可されていません。

PNG 仕様書は ISO/IEC JTC 1 SC 24 の条項下で標準化中であり、最終的に ISO/IEC International Standard 15948 として公開されることが期待されています。この仕様書の下位互換性を維持することが標準化団体の意図です。開発者は現在の PNG の文書の状態を定期的に PNG のオンラインリソース(Online Resources を参照してください)でチェックするべきです。

要約

この文書は可逆で、移植性があり、圧縮性能が高く、ラスタイメージを保存する拡張可能なファイル形式 PNG (Portable Network Graphics) について記述しています。PNG は GIF の特許問題のない置き換えを提供し、一般に多く使われている TIFF も置き換えることができます。インデックスカラー、グレイスケール、トゥルーカラーのイメージがサポートされ、任意でαチャンネルを加えることができます。サンプル深度は 1- から 16-bit の範囲です。

PNG は WWW のようなオンラインの表示アプリケーションでよく動くように設計されました。プログレッシブオプションとともに完全にストリーム性があります。PNG は完全なファイル整合性チェックと簡単に一般的な転送エラーを検出する機構の両方を備えているので頑健です。PNG は異なるプラットフォームでのカラーマッチングを向上するためのガンマや色度のデータも保存することができます。

この仕様書はインターネットメディアタイプの "image/png" を定義します。


この文書を読むにあたって

"231" が、

231 乗ではなく、 数字の "231" のようにみえるのであれば、 あなたのビュアは HTML version 3.2 で導入された HTML <SUP> タグを認識していません。 HTML 2.0, ASCII テキスト, PostScript のバージョンをこの文書の代わりに見るか、他のブラウザを使ってください。

Table of Contents


Next page